アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「あの歌がきこえる」 重松清

あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)
(2009/06/27)
重松 清

商品詳細を見る


重松清さんの短編連作

短編のひとつひとつに重松さんが過ごした少年時代の曲が、一曲ずつ取り上げられています

重松さんは私より5つほど年上なので、世代的には微妙にずれてはいますが、有名な曲ばかりなのでほとんど聴いたことがあります

この小説も重松節全開の青春小説に仕上がっています
不覚にも昼休みに涙が・・・

最後の曲が「トランジスタ・ラジオ」って・・・

スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(0)|trackback(0)|書籍|2009-09-05_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。