アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「色即ぜねれいしょん」 みうらじゅん

色即ぜねれいしょん (光文社文庫)色即ぜねれいしょん (光文社文庫)
(2007/07)
みうら じゅん

商品詳細を見る

高校生版"ぼくのなつやすみ"

みうらじゅんの私小説みたいな感じ



大人な男性は中学高校時代を思い出して切なくなるもよし、若い女性は「男ってバカね」と思うもよし、それほど若くない女性は「ウチの息子ってこんなこと考えてるんだ!?」と吃驚すればよいと思います

スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(2)|trackback(0)|書籍|2009-07-20_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

あの頃はよかったなぁとか思いながら読めるのかなぁ。高校のときはかなり女っ気がなかったので「世界の中心で愛を叫ぶ」を観たときは、こんな恋愛してみたかったぁ・・・というのが素直な感想でした。あ、もちろん彼女が病気にならない設定でですが。(笑)

↓玉華堂
ここ、送料無料にしてくれたらちょくちょく注文するんですけどねぇ・・・確かにゼリーだとよくあるけど、プリンというだけでものめずらしく、食べてみたい!という気になりますね~。
みうらじゅん著ですから誰でも共感できるものではないと思いますが、私は結構近いものを感じました
中高生時代に超マジメ若しくは超不良だった人は読まない方がいいです

玉華堂、今なら普通のプリン6個+ロールケーキがセットで送料無料になってますね
時々キャンペーンをしているようなので、メルマガ登録されてはいかがでしょう?

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。