アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「孔雀狂想曲」 北森鴻

孔雀狂想曲 (集英社文庫)孔雀狂想曲 (集英社文庫)
(2005/01)
北森 鴻

商品詳細を見る


骨董店店主とイマドキの女子高生バイトが遭遇する連作短編ミステリです

骨董・古物商といった、なかなか得体の知れない裏のありそうな世界が垣間見れて結構楽しいです

一話一話はかなり短めなんですが、それを感じさせない濃い雰囲気がありました

表紙の絵のような雰囲気も漂いつつ、場面によってはサスペンスフルでもありメリハリがあって良いですね
スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(2)|trackback(0)|書籍|2009-07-18_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

へえ~この人は知らなかったなぁ。
あまり読まないジャンルだけど、スラッと
読めそうでいいかも~♪

吉村昭の【高熱隋道】読んでるけど、
RC3?+木造4?くらいの規模の建物が
泡雪崩でなくなるほど崩壊したところだよ。
雪崩ってすごいのね。
想像できんわ[電柱]д ̄) チラッ
短編のわりにはよみごたえがあってオススメだよ

"高熱隋道"読んだら黒部に行かなきゃ、だね

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。