アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「当確への布石」 高山聖史

当確への布石 上巻 (宝島社文庫)当確への布石 上巻 (宝島社文庫)
(2009/05/09)
高山 聖史

商品詳細を見る


私立大学で教鞭をとり、犯罪被害者救済活動を続けてきた主人公大原奈津子が、衆議院補欠選挙へ出馬し選挙戦を戦い抜くまでを描いた作品です

が、少々詰め込み過ぎのような気がします

確かに無所属で知名度の高い新人候補ですから、裏ではいろいろなことが起こるであろうことも予測できますが、それにしても・・・
スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(3)|trackback(0)|書籍|2009-06-26_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

そだ、北海道にいくよ。
フェリーで。長い時間をどうしようか・・・。
面白い本ない?
面白すぎてもすぐ終わっちゃうのも困るんだけど~
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ。
北海道に行くなら吉村昭の「羆嵐」とか「赤い人」とかどう?
北海道で実際にあった話だよ
古い本だけどどっちもそんなに厚くないし勉強になるし結構面白いし

まだ「羆嵐」しか読んでないけど・・・
ほぉーー。
本屋に探しに行ってみる♪

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。