アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

劇団四季「春のめざめ」@自由劇場

銀座に一泊した翌30日は劇団四季の「春のめざめ」へ

春のめざめ

トニー賞で8部門を受賞した話題作です

設定は19世紀末のドイツ、タイトル通り、春に目覚めた少年少女のおはなしです

でも内容は相当ヘヴィーです

音楽はロック調で、オーケストラピットではなくステージ上でミュージシャンが演奏しています

ステージ上にも"ステージシート"と呼ばれる客席があって、俳優さん達の"春に目覚めた"超体当たり演技を目の前で観ることができ(る人もい)ます

若い俳優さんが多く知らない人ばかりでしたが演技も歌も演出も素晴らしかったです

自由劇場

ここは四季の専用劇場の中でも最もこじんまりしていますが舞台が近く感じられるので一番好きです

舞台を観に来ていたベテラン俳優さん達にも会えてラッキィでした
スポンサーサイト

Theme:劇団四季
Genre:学問・文化・芸術

comments(2)|trackback(0)|演劇|2009-06-02_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ほぉほぉ。
体当たりの演技って、近くで見ると恥ずかし~
♪~( ̄ε ̄;)
ステージシートを選ぶ観客は、その辺は超越しているんじゃないかな
自分達も見られているから勇気要るし

客席で恥ずかしそうにしていたのは年配の人達ばっかりだよ

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。