アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想

そうだったのか!日本現代史 (集英社文庫)そうだったのか!日本現代史 (集英社文庫)
(2008/12/16)
池上 彰

商品詳細を見る



マイブームの近現代史

著者はNHK「週刊こどもニュース」のおとうさん、池上彰さんです
内容もこどもニュース同様とても判り易く解説されています

テーマ別に15の章で構成されています
そのため時系列が少し分かりづらいです

池上さんは元々NHKの記者だからなのか全体的には戦後観などにややレフトウィングな印象を受けますが、極端な反自民党なわけではなく過去現在の政治のあり方に苦言を呈している感じです
まあ結果で判断すれば当然そういうことになるんですが



スポンサーサイト

Theme:読んだ本。
Genre:本・雑誌

comments(4)|trackback(0)|書籍|2009-01-11_23:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

なんか難しそうやねぇ・・・
いや、この本はかなり分かりやすく出来てるよ

でも池上さんの主観で書かれているので承知して読んだ方がいいかも
たいへん遅くなってしまいましたが
あけましておめでとうございます。

私、政治となると・・・・・です。
特に日本の政治、日本人でありながらまったくといっていいほど関心がない・・・
きっとわかりやすく書いてあったとしても読んでいて苦痛を感じそうです。(笑)

↓グリーンカレー
私、こちらは大好きです♪
150円でかなり本格的な感じがしますね。
ジャスコにしかおいてないのでしょうかねぇ。
スーパーに行くときは気にしてみるようにしてみます。

今年もよろしくお願いします。
wanさん明けましておめでとうございます

この本は政治の本というより歴史の本と思って読めば多少苦痛は和らぐかも知れません

グリーンカレーはジャスコで探すより百均やディスカウントストアの方が見つけやすいかも知れません

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。