アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

めし

新しい現場が決まるとその付近に何か美味しい食べ物屋がないか探すのが好きです。

この時期は普段の行動範囲より外の現場が多いので事前に調べてみたりナビで探索したりして昼食を食べに行きます。

今回の現場は浜松市の篠原というところ。

すぐそばを国道1号線が通っているものの食べ物屋さんがほとんどなく、近くには台湾料理屋とファミレスが1軒あるだけです。台湾料理屋には一番初めに行きました。価格はかなり安めですが私にはちょっと量が多すぎでした。油の量も尋常じゃなかったし。量に関しては適当なところで止めて残せばいいんでしょうが、食べ物を残すと目が潰れると教育されたのでいつも全部食べて後悔します。確か780円くらいのランチが「ラーメン+ライス+鶏カツ+青椒肉絲+漬物」でした。もちろんご飯のお代わりは自由です。

そこで今回は店を決めず、道を一本それて適当に走ってみました。で、発見したのが「中国料理 福星(ふくぼし)」。
なかなか立派な構えですが「ランチ860円」と書いてあったので中へ。最近は昼時なら一人でどんな店でも堂々と入っていけるようになりました。
しかしやはり中華料理屋、ランチの量が半端じゃない。これを食べ切るとまた後悔します。なので恐らくこの店の看板メニューっぽい担々麺にしました。しかもちょっと高いほう(1080円)。マイブーム中だし。

で、出てきたのがこれ。

坦々飯

一見普通の坦々麺ですが、実はこれ担々ではなくて"担々"。
読んで字の如く麺じゃなくてご飯が入っています。見事に間違えました。

ご飯が入っていると言っても雑炊のような状態になっているわけではなく、担々麺の具の挽肉とご飯を混ぜて焼きおにぎりのようになっています。挽肉とご飯の割合からいくとハンバーグに近いくらいですが、おこげ具合はやっぱり焼きおにぎりです。
間違えて注文したメニューですがなかなかクセになりそうなおこげの食感でした。なぜかワンタンも入っています。最近流行りのゴマたっぷりクリーミー系ではなく少し酸味の効いた、担々飯にしてはさっぱりした味わいです。

もともと賄いメニューだったようですが、それにしては熱いし辛いし、何より高い。


スポンサーサイト

Theme:中華料理
Genre:グルメ

comments(2)|trackback(0)|うまいもの?|2008-11-11_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

私も研修やら出張となるとその近辺の食事処を探すのが楽しみです。

>食べ物を残すと目が潰れると教育されたので
これ、私も小さい頃に言われたことがあります。(笑)
>780円くらいのランチが「ラーメン+ライス+鶏カツ+青椒肉絲+漬物」
>もちろんご飯のお代わりは自由です。
す・素敵です!
私の勤めている事務所の近くにもこれぐらいお得感のある店があるといいのですが。

>"担々飯"。
ありですね!これ!
画像だけ見てカルビクッパみたいな雑炊系かと思いましたがハンバーグに近い!?
それだけ肉が使われているってことですよね。
それもまた素敵♪
食べてみたいですが賄い食となると、どこかの中華料理屋に行けば食べられるという一品ではなさそうですね・・・

食べ物を残すと目が潰れる、というのは全国区なんですね。
ウチの母親だけかと思っていました。

担々飯ですが、ご飯は具のつなぎといった感じで肉の割合が高いです。大きさもやや大きめのハンバーグくらいでした。
雑炊系の担々飯は他店にもあるかも知れませんが、たぶんこのタイプはこの店のオリジナルメニューだと思いますので浜松へお越しの際に寄ってください。

東京駅からですと片道1時間52分8180円かかりますけど。

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。