アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画の感想

憑神憑神
(2007/12/07)
妻夫木聡; 香川照之; 西田敏行; 赤井英和; 江口洋介; 佐藤隆太; 夏木マリ; 森迫永依

商品詳細を見る



浅田次郎原作の同名小説の映画版。


小説版は結構好きなんですが映画版の感想は、


「わざわざ映画にしなくても良かったんじゃない?」


妻夫木聡ファンにはお奨めです。


他のキャスティングも香川照之さん西田敏行さん佐々木蔵之介さん夏木マリさんともうサイコウでしたが小説以上の感動は得られませんでした。妻夫木さんがかっこいいのが原因かもしれません。顔立ちが現代的過ぎなんですね。
でもキャストを変えても監督や演出を変えてもこれ以上は良くならない気がします。

ラストで出たがりの浅田さん本人が登場します。
エンドロールのとき、スタッフ・出演者が全て本人の自筆で紹介されてたのが面白かったです。
スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

comments(2)|trackback(0)|映画・TV・DVD|2008-09-19_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

映画みたよ~。
まぁ、楽しめたけど、小説のほうがやっぱ面白いか~
[電柱]д ̄) チラッ
小説の方が面白い!・・・と思う。

というか、映画向けって感じじゃない気がする。

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。