アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想

ブルータワー (徳間文庫 い 43-4)ブルータワー (徳間文庫 い 43-4)
(2008/03/07)
石田 衣良

商品詳細を見る
石田衣良さんの初SFだそうで。
私もこういったコテコテSFはかなり久し振り。

脳腫瘍で余命数ヶ月と宣告された男が、意識だけ220年後の未来へ飛んでしまう、というお話です。

読み始めてしばらくして物語の大枠が見えてきた時点で、「ん?ターミネーター2?」と思いました。未来で起こった取り返しのつかないことを過去へ戻って原因を絶つというあたりが。

でもあとがきに書いてありましたが、実際はエドモンド・ハミルトンの「スター・キング」という50年以上も前のSF作品が元になっているそうです。読んでないんで詳しいことは分かりませんがどうやら設定はかなり似ているらしいです。

「スター・キング」はSFの古典的作品なので読んだことのある人も多いのでは。それを石田衣良が書くとどうなるか興味のある方はどうぞ。
スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(2)|trackback(0)|書籍|2008-05-27_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

SFは好きや~。
石田衣良は読んだことないなぁ。

この間、空中ブランコを読んだよ~。

インザプールより、面白かったような気がする。
この続きを今日、実家帰るから
買って行こうかな( ̄ー+ ̄)ニヤリッ。
空中ブランコの続き?
まだ文庫になってないハードカバーだね。
リッチ~~!

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。