アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「夜想」 貫井徳郎

夜想 (文春文庫)夜想 (文春文庫)
(2009/11/10)
貫井 徳郎

商品詳細を見る

久しぶりの貫井作品

「悪党たちは千里を走る」以来かな

気になる作品はたくさんありますが、厚いものが多いので最近はちょっと躊躇しちゃってます


今回はデビュー作「慟哭」に続き再び新興宗教をテーマにした作品ですが、続編というわけではないので、まだ「慟哭」を読んでいない人、読んだけど忘れちゃった人でも大丈夫です

新興宗教を取り上げているので内容は重いですが、決して社会派というわけではなく、エンディングも救いのある終わり方になっています

どんなに良い作品であっても後味の悪い本は読みたくない私にとってはとても良かったです

スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(0)|trackback(0)|書籍|2010-06-26_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。