アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「真夏の島に咲く花は」 垣根涼介

真夏の島に咲く花は (講談社文庫)真夏の島に咲く花は (講談社文庫)
(2010/02/13)
垣根 涼介

商品詳細を見る

フィジーで2000年に起こったクーデター
クーデターの起こった首都スバから遠く離れた観光地ナンディで暮らす人達の群像劇です

単純な青春モノではなく、フィジーが抱える民族問題が大きく物語に影響しています

フィジーといえば南国の観光地、くらいの認識しかありませんでしたが、1970年にイギリスから独立したあと1987年、2000年、2006年とクーデターがあり、政治的には不安定です
そこには先住民であるフィジー系と移民であるインド系の対立が背景にあります
そのため近年では観光客は減少しているようです

読んでから行くか、行ってから読むか


読んで行かないか

スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(2)|trackback(0)|書籍|2010-05-06_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

行く気なの?
>とまとん

行かない

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。