アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「ソロモンの犬」 道尾秀介

ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)
(2010/03)
道尾 秀介

商品詳細を見る

主人公の大学生・秋内と彼の友人3人の目の前で、まだ幼い友・陽介が飼い犬に引きずられて事故死してしまいます
突然走り出した犬の謎と真相を解明するべく、秋内は走り回ります
その事故をきっかけに4人の人間関係も徐々に変化し、そこから様々な真相が明らかになっていく青春ミステリー


事故や途中明らかになる様々な真相はシリアスなのに、秋内が純朴なのかKYなのか、小説そのものはどこかコミカルな印象で少し違和感を感じました

しかし終盤真相が明らかになり二転三転と騙され読むのを止められなくなります

決め手になるのは"犬の習性"

解明の中心となる助教授の田宮を主人公にした自作を書いてくれないかな

スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(3)|trackback(0)|書籍|2010-04-19_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

表紙がかわいい。
>とまとん

この犬に引っ張られて子どもがトラックに撥ねられて死んじゃうんだよ
いやん><

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。