アクセル故障中!?

不惑+3の日記

プロフィール

CAJON

Author:CAJON

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

読書感想 「永遠の0」 百田尚樹

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

タイトルの「0(ゼロ)」とは零戦のこと

自分の祖父が特攻で亡くなったことを知り、戦友会を頼りに当時の祖父を知る人達を訪ね歩くという内容です
その中には祖父のことを嫌っている人もいれば、そうでない人もいます
戦争と同じで角度を変えてみれば違う色に見えるのです

小説らしいエンディングもとても良かったです
スポンサーサイト

Theme:読書感想文
Genre:小説・文学

comments(0)|trackback(0)|書籍|2009-10-23_21:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー

ブログ内検索

読書カレンダー本棚ミニ

Yonda?

国盗りカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。